FC2ブログ

OGASAKA Limited モデル

OGASAKA の Limitedモデル(CT・CT‐IZ・FC)
のオーダーは7月末までです。


購入をご希望の方はご予約を忘れずに。

スポンサーサイト

BURTON メンバー登録

BURTON2019モデルを購入された方
メンバー登録はお済ですか?





2019モデルの登録期限は7月31日までです。

「わかぶな高原スキー場」情報

6月28日 「わかぶな高原スキー」 の 「すべっ太君ブログ」に新しい情報がUPされていました。

以下ブログより


わかぶな高原スキー場をご心配いただいている皆様へ -6月-
2019年6月28日
前回、我々が置かれた現状や考えなどを説明させていただきました。その後の状況についてご報告させていただきます。



まず、引き続き皆様からは大変多くの応援メッセージ、温かいお言葉を頂戴しておりますことを心より感謝申し上げます。「あきらめずなんとかして存続を。地域経済の疲弊を食い止めるためにも絶対に!」という声を多くいただいております。また、個人様・企業様から具体的な営業協力や支援などの申し出もいただき大変ありがたく感じております。
かたや、「血税をスキー場に投入する」ことに対する意見があることも当然存じております。ただ、これについては、前回述べさせていただきましたように「観光事業として地域の外から“外貨”を集め、商取引や労務費により血流として地域に循環させる」という仕組みによってこの税収自体にも寄与するモデルであると考えております。プラス効果とマイナス効果を相殺して「プラス」になると言う考えの下これまで村にご協力いただきながらこの事業を継続してきたものです。



今回、村からの支援打ち切りが発表されたことを発端に村の方針とメインバンクの考えに乖離が生じることとなり、予定された資金計画が3月末の1週間で180度転換されるに至りました。あまりに突然のことで我々としても大きくとまどうこととなり、協議は続けたものの当然のごとく村の判断に我々が口を出せるものでもなく、春以降全く別の手法での考察を含めて新たな関係機関等との折衝も行ってきました。

基本方針として
1. さしあたって村からの資金的な援助を考慮しない。
2. 従業員、取引業者様を守り、お客様にご迷惑をおかけしない。
ということを最優先としています。
1.については、村では現状これまでのような観光に対する予算上の支援などが期待できないことが現実でありますが、「スキー場自体はあったほうがよい」という村長のお言葉もあり、これまで同様誘客のための営業協力等は引き続きお願いしたいと思っております。
2.については、これまでの考えと変わるところではありません。



企業構造の変更を含むさまざまな手法を検討協議してまいりました。M&Aなどについてもお話はいただいておりますが、この事業は本来利益を追求するというより地域貢献に主眼を置いたプロジェクトとして続いてきており、収益目的である投資の対象としては「旨味」が高いものでは無いことも事実です。また、お客様や取引先様への影響も精査しながら検討を行っております。



喫緊の課題は当然ですが資金調達であります。唯一の取引銀行=メインバンクである地元信用金庫様にはこれまで多大なる協力をいただいておりましたが、これは「村と一体の事業である」という判断からでもあり、前向きに進めることが困難となりました。

その中で、先月より営業協力と資金調達協力に真剣に取り組んでいただける新たな金融機関様とお話を進めさせていただいています。新たな取り組み・計画に基づきこれまでにないビジネスマッチングなどを含む営業支援を提示いただき、攻めの営業ができる資金調達も含む計画です。特にこの4シーズンの異常気象により蒙った負債分も含めて一括調達し組み替えることにより再びチャレンジできる土台となるものです。
現時点で固有名詞や具体的な手法については公表できませんが、新たな計画書によってステップが進んでいます。動く資金が莫大であることもあり、実行が8月頃とも推定されるのですが、ある意味「そこまで持ちこたえて」という状況でもあります。
当該金融機関様では、これまでのスキー場の状況や営業方針、実績を吟味いただき、「地域創生・活性化に必要な事業」というご判断のもと支援意思を頂戴しております。
昨年度の計画の前提には「気象変動によるプラスマイナスを長期で均して考える」ということがあったのですが結果として計画1年次を待たず崩れてしまったという経緯があります。今回、新たな取り組みを含む計画では長期間に亘りこれに対応できるような仕組みもあり、現状ではこの手法を最優先に取り組んでおり、まさに今日も朝からこの実行に向かっての作業を行っているところです。



ご心配いただいておりますお客様、関係者の方々、取引先の方々には大きく不安を与え、ご迷惑をおかけしておりますが、日夜努力を続け前向きに取り組んでおりますことをお伝えし、何卒今後ともご理解ご支援を賜れば幸いでございます。



なかなか「ホワイトナイト」のような大きなご支援をいただけるとは思っておりませんが、「今を乗り切るため」に、現状を鑑みて現実的なご協力を賜っている方々にはこの場をお借りして心から御礼申し上げます。
また、今後事業の基盤を揺るぎ無いものとするには皆様のご協力が不可欠でもあります。集客手段へのご協力や異業種様とのコラボレーションなど、今後更なる付加価値を高めていくためにも可能性があるものには前向きに取り組んでいきたいと考えておりますので、是非お声掛けいただければ幸いです。

GENTEMSTICK

7月に入り、すっかりスノーボードの事は忘れてるかもしれませんが
私は暑い中、毎日ボードを削っております。

さて、近年パウダー系のボードが増える中
「GENTEMSTICK」のチューンナップも増えてきました。
CHUSさんでも取り扱いされているのでユーザーは増えているようです。

直接持ち込まれる方や他県から送って頂く方などもいらっしゃって
毎年チューンナップも増えています。

チューンナップしないで乗っていた方や他店でチューンナップされた方、当店のリピーターの方など
ボードは様々です。





当店では「GENTEM」に限らず国産ボードの新品でもエッジのチューンをオススメしております。
ベースエッジをビベルする事により操作性が良くなり3D地形でもスムーズに滑れますしカービングもバッチリ。
マシンによるエッジ研磨も可能ですが、できれば手仕上げが良いです。
(マシンだと正確な角度が出ません)
道具があれば自分で研磨することもできますが、
ベースエッジは乗り味を決める重要な部分ですのでプロにお任せするのが良いでしょう。
0.5度違うだけで乗り味はだいぶ変わります。

新品のエッジ手仕上げは ¥5000+TAX
フルチューン・スタンダードチューンは プラス ¥3000 でエッジ手仕上げにできます。

TUNE UP キャンペーン 期間延長!

6月末までの「TUNE UP キャンペーン」ですが・・・

7月末まで期間延長します!

宜しくお願いいたします。