ベースエッジ・ビベル調整

昨日使用した「OGASAKA ARMOR」
凄く良く曲がって、ターン後半ちょっとキレ上がる感じでした。

雪がソフトなせいもあり、ちょっと早くエッジが噛みすぎる感じがしたので
ベースエッジのビベルを再調整しました。

bibel.jpg

ベースエッジのビベル角は「1.5度」ですが
今回は、ベースエッジの脇のソールもちょっと削る感じで仕上げました。。
ソールごと削ってやると、エッジのみ削った時よりちょっとルーズになります。
ノーズ・テールの接雪付近は、「2度」ビベル

次回、ゲレンデ状態の良い時に乗ってみたいと思います。

当店でチューンナップされた方は「無料」でエッジの調整をいたしますので
調子の悪い方は持って来てください!

ベースエッジのみの場合、手が空いてれば10分程で出来ます。

ボードの乗り味は、ベースエッジのビベル角で決まります!

フリースタイルの方も同様です。
スポンサーサイト