DOMINATOR DS

最近、雪の汚れがひどいので「DOMINATOR DS」が良く売れます。

60g で ¥3,800 (税抜き) と少し高額ですが滑らないボードは楽しくないもんね。

DOMINATOR DS は春用の汚れた雪のスペシャルワックス、
とても硬いワックスなので塗り方にコツがいります。

俺流の塗り方をご紹介。

DSCF3797.jpg

従来の「アイロンで溶かしてボードに垂らすやり方」だと上手く塗れません。
ボードに生塗りしてから塗りこみます。

しかし、ワックスが硬いのでそのままだと生塗りが薄すぎます。

DSCF3798.jpg

アイロンで溶かしながら生塗りします。

DSCF3799.jpg

ボード全体にまんべんなく塗ります。

DSCF3800.jpg

DSCF3802.jpg

DSCF3803.jpg

ワクシングペーパーに少量ワックスをなじませ
150度ぐらいに設定したアイロンで手早くワクシング。

DSCF3804.jpg

DSCF3805.jpg

十分に冷めたら
良く研いだスクレーパーで削ります。(カスは粉状)

DSCF3806.jpg

スクレーピング後、ファインスチールブラシ又は柔らかめのブロンズブラシでブラッシング

DSCF3807.jpg

最後、馬毛ブラシでブラッシングして終了!

「DOMINATOR DS」 はとても硬いので
しつこくアイロンを当てるとソールが焼けます。
コーティングするぐらいの感じで手早くワクシングしましょう。

綺麗に溶かそうなんて思っちゃダメです。
ムラがあっても気にしないぐらいじゃないとソールを焼いちゃいます。

※ 俺流のやり方ですのでご参考までに
スポンサーサイト