来季 OGASAKA

来季モデルの「OGASAKA」を紹介。

すでに川口晃平選手のプロ選2連勝で気になっている人も多いはず
「EVO」
SBJ P1010001 (18)
SBJ P1010001 (19) SBJ P1010001 (20)

新しい金型でフルモデルチェンジ!
振動吸収を高め安定感をUP。
急斜面のアイスバーンを果敢に攻めてもエッジが吸いつくように捉えて放さない感覚と
抜重と同時に下に向かって抜けながら走って行く加速感を実現。
トップシートはソール材(PE)

サイズ=155・159・162・172・174・181
税抜き価格=¥130,000


「ARM TYPE-R]
SBJ P1010001 (16) SBJ P1010001 (17)
いわゆる基礎系メタルで、フリーランから基礎系向け。
今季の凸凹PEプレートから「EVO」同様のPEトップシートに変更。
ボード全体の厚さやバランスを見直し、メタルボードとしてはとてもソフトで扱いやすいフレックスに変更。
サイドカーブを小さく設定し、レーシングボードと乗り味に変化を持たせた。

サイズ=160・163・168
税抜き価格=¥128,000


「ARM TYPR-S]
SBJ P1010001 (21) SBJ P1010001 (22)
グラスのハンマーヘッド。

サイズ=152・157・160・163
税抜き価格=¥93,000


「FC」
SBJ P1010001 (9) SBJ P1010001 (10)
今季モデルに内臓されてたカーボンリボンをカーボンシートに変更し強さと反発力をUP。
グラフィックもちょっと良くなったかな・・
期間限定で別グラフィック有り(左ハジのヤツ)
税務き価格=¥83,000


「CT」シリーズは、なんと3種類(グラフィック違いを入れると4種類)

「CT-S」Confort Turn Stiff
SBJ P1010001 (12)
CTのハードフレックスバージョン。
サイズもメンズサイズのみ 158・156・154
税抜き価格=¥82,000

「CT」
SBJ P1010001 (7) SBJ P1010001 (5)
扱いやすさで人気のモデル。
黒いグラフィックが男性サイズ(161・158・156・154)
白いグラフィックが女性サイズ(151・148・146・143・139・136)
何と言う細かいサイズ展開!
しかも・・143~161まで早期限定グラフィックが選べる
SBJ P1010001 (6)
税抜き価格=¥81,000(136のみ¥66,000)

「CT-M」Comfort Turn Moderate
CTのソフトフレックスバージョン
だれでも簡単にカービングがマスター出来るように開発
SBJ P1010001
税抜き価格¥76,000


それから・・
いっぱいあるよ!
「FT」シリーズ。

SBJ P1010001 (15) SBJ P1010001 (14) SBJ P1010001 (13)

この辺のパウダーボードは好みが分かれるので聞きに来てください。


1STオーダー締め切り=3月3日!





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)