ボードの保管

みなさん
ボードの片づけ どうしてますか?
ボードにダメージがある場合は TUNE UP が必要ですが・・
以下の条件をクリアしていればHOTWAXだけでいいでしょう。

・1度 TUNE UP してある。
・ソールにキズがない(気にならない程度である)。
・エッジに錆、バリ、キズがなくシャープである
・ソールが焼けてない。
・剥離などが無い(ソール、トップシート)。

いかがですか?


では、
BURTONを例にして保管方法を紹介します。

自分用のFISHです。
soff-1.jpg


1、まずバインディングをはずします。
soff-2.jpg

2、トップシートをクリーニングしながらバリ、剥離のチェック。
soff-3.jpg

3、サイドウォールのクリーニング。
soff-4.jpg

4、チャネル部分のクリーニング。
soff-5.jpg

5、ESTのパーツをチェックしクリーニング。
soff-6.jpg
ワイヤブラシ等でクリーニング後
soff-7.jpg

6、エッジのチェック。
soff-8.jpg
soff-9.jpg

7、軽い錆があった場合はサンディングラバーなどで落とし、必要ならばダイヤモンドファイルで砥ぎます。
soff-10.jpg

8、ソールをスクレーピング&ブラッシングしてクリーニング。(必要ならばクリーニングWAX)
soff-11.jpg

9、エッジに防製剤を塗ります。
soff-13.jpg

10、クリーニングが終了。
soff-15.jpg

11、HOTWAX
soff-16.jpg
soff-17.jpg

12、最後にBURTONの袋などに入れて涼しい所で保管(直射日光が当たらない場所)
soff-18_convert_20140501141429.jpg

以上でボードの保管準備は終了です。

バインディングも汚れがひどい場合は水洗いして完全に乾かして保管すると良いでしょう。
(中性洗剤を使っても良いと思いますが、その場合は洗剤を十分に濯いでください)

結構メンドクサイ感じですが1時間ぐらいで終わる作業です。




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)