ボードの保管 2

ボードの保管準備 アルペン編。

フリースタイルと同じ条件をクリアしている場合は以下の方法で保管。

自分用のF2で

トップシートをクリーニング


メタルボードにありがちなバリを取ります。



テールのアルミガードも忘れずに


エッジをダイヤモンドファイルでタッチアップ。


フリースタイルと同じようにクリーニングして防錆剤をぬりホットワックス。


なるべく日の当たらない涼しい場所で保管。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)