モーター分解

サンディングマシンのモーターを分解しました。

bal-1.jpg bal-2.jpg bal-3.jpg

回らない原因は、コンデンサー不良からコンデンサーを外す時にモーターの配線に力がかかり断線。
コンデンサーがダメなのに数回運転した時に過電流が流れ遠心スイッチの接触部が溶けて
接触不良が起きたものと思います。

断線部分を繋ぎ、遠心スイッチ部分は位置をずらして改造。
 bal-4.jpg bal-5.jpg

結局3回ほど分解・組み立てを繰り返してなんとか動くようになりました。

サンディングマシンに取り付けて試運転を行いましたが
本格的に動かすのは明日にしようと思います。

しばらくは様子を見ながらの運転です。

素人の修理だから心配だ・・・

替えのモーター探さなきゃ・・・
アメリカ製は厄介だな・・・

ちゃんとボード削れるかなあ・・・
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)